BARを知りたくなるメディア

貰っても贈っても嬉しい名入れウイスキーとは?

父の日やいつもお世話になっている上司、お酒が大好きな友人などに何か贈り物をしたい、そんな時におすすめなのが名入れウイスキーです。名前が入るだけで世界で一つだけの贈り物になるのでとってもおすすめ!

今回は今人気の名入れウイスキーを予算に応じて紹介します。名入れ出来るウイスキーはたくさんあるのでお相手の好みに合ったものをぜひ選びましょう。

このギフトは年配の方、男性に特に喜ばれるということなので贈り物に迷っている人は要チェックです。

名入れウイスキーとはボトルラベルにオリジナルの文字をいれることができる

同じウイスキーでも名前が入っているだけで特別感が一気に増します。他の人とのギフトに差をつけたい人はこういったオリジナルの商品を選ぶのがポイントです。

名入れウイスキーは好みの銘柄のウイスキーボトルに文字を入れるというもので、名前以外でも問題ありません。文字数の制限はありますがお相手の好きな言葉や、感謝の言葉なども入れることが可能となっています。そして選べるウイスキーの種類も豊富で、人気の高いジャパニーズウイスキーや年代物のウイスキーもあります

また、予算に応じたウイスキーが選べるのも人気の秘密です。リーズナブルなものから高級なものまで揃っているので用途に合わせることが出来ます。名前が入っているので飲み終わった後も飾ることが出来、お相手にも長く楽しんでもらえるとっておきのギフトとなっています。

名入れウイスキーは通販で注文が出来るので気になる人は一度サイトをチェックしてみください。

名入れウイスキーを購入する時の主な予算

名入れウイスキーを購入する時の予算ですが、どのような相手に贈るのか、どういった用途で贈るのかをまず考えましょう。父の日なら3000円~5000円の商品が人気で、誕生日や退職祝いなどでは10000円ほどの商品が売れ筋のようです。

また、渡す相手がウイスキーが好きで銘柄や年代にこだわっているのであれば15000円~のものが人気となっています。これらから見て、予算は5000円~15000円程度と考えておくといいでしょう。こだわればもっと値段は高くなりますが、受け取る側が困ってしまうような高価なものはやめておくのが無難です。

そして一口にウイスキーといっても辛口なものやフルーティーなものなどさまざまです。好みでないウイスキーを贈るよりやっぱりお相手が喜んでもらえるものを贈りましょう。その為にも事前にリサーチしておくのがベストです。

人気の名入れウイスキーランキング

では実際に購入を考えている人におすすめの名入れウイスキーを紹介していきます。

最近はウイスキーの人気により価格も上がってきています。また、老舗ブランドが製造を中止するといったこともあり、ますます需要が高まっているようです。特にジャパニーズウイスキーは世界的にも評価が上がっているので年代物となる入手も困難となっています。

しかし日本人にとっては最も慣れ親しんだ味とあって間違いのない美味しさで、贈られる側にも大変喜ばれます。ジャパニーズウイスキーは飲みやすさ、芳醇な香りが特徴で万人に愛されるウイスキーです。どれにしようか迷った時はジャパニーズウイスキーを選べば間違いありません

もちろん海外ブランドのウイスキーも人気です。コクがあるもの、ワイルドなもの、スモーキーなもの、フルーティーなものなどなど生産国や熟成年数によって味が異なります。バーなどで一度飲み比べてみてから決めるのもいいでしょう。

ニッカ 竹鶴 ピュアモルト

まず紹介するのはジャパニーズウイスキーの代表の一つ、ニッカ「竹鶴 ピュアモルト」です。このウイスキーの特徴は複数の蒸留所で作られた大麦麦芽が原料となっている点です。その為いろんな味を作り出すことが出来、かつ調和の取れた味わいとなっています。

モルトならではの深いコクがあるにも関わらず飲みやすいとあって多くの方から愛されているウイスキーです。口当たりが柔らかなのもピュアモルトウイスキーの特徴と言えるでしょう。

竹鶴 ピュアモルトは人を選ぶことなく支持されるウイスキーの為、贈り物としてもぴったりで失敗も少ない商品となっています。そして国産メーカーという安心感もあり、父の日や誕生日、節目のお祝いなどにもよく選ばれています。

参考価格は10000円前後ですが、名入れがゴールドの彫刻風とあって予算よりも高級感が感じられます。名入れギフトとしては大変優秀なウイスキーとなっています。

響 ジャパニーズハーモニー

ブレンデッドウイスキーの最高峰と賞賛されている響はジャパニーズウイスキーでもファンの多い商品です。響はシングルモルトとグレーン原酒がブレンドされているため、味は複雑ながらも繊細と奥深い味わいが楽しめます。

熟成する年数によって値段が高くなり、30年ものはプレミア価値がある最高級品です。ギフトとしてはノンエイジタイプがおすすめなのですが、ノンエイジでも深い味わいを楽しむことができます。バランスがよく、香りも豊かなのでギフトにもぴったりとなっています。

ボトル本体は24面カットがほどこされておりデザイン性も抜群です。そこに名前を入れることで特別感がグッと高まります。特別な贈り物に相応しい高級感溢れるウイスキーとなります。

参考価格は14800円前後とやや高めですが、必ず喜ばれるウイスキーなので失敗することはありません。

IWハーパーゴールドメダル

もっと手頃な値段でお探しの方にはIWハーパーゴールドメダルがおすすめです。ジャパニーズウイスキーではなく、アメリカのブランドですが口当たりが良くて飲みやすいと人気のウイスキーです。バーボンウイスキーはその昔粗悪品が多く評判も悪かったのですが、その時代に品質にこだわって作られたのがこのウイスキーです。

その品質は今日に至るまで定評があり、アメリカのバーボンウイスキーといえばIWハーパーゴールドメダルと言われるほど有名になりました。

バーボンウイスキーではありますが、スタイリッシュで洗練された味が最近では若者にも人気となっており今注目のバーボンウイスキーなのです。ボトルデザインは音楽をテーマとしているので音楽をやっている人へのギフトとしてもおすすめとなっています。

口に含むと滑らかでほのかに甘さが感じられるのが特徴で、ストレート以外にもハイボールやソーダ割りとしても楽しめます。ジュースで割っても美味しいので女性にもおすすめしたいウイスキーです。参考価格も5500円程度とお手頃なので子供たちからのプレゼントとしてもぴったりとなっています。

まとめ

今回はジャパニーズウイスキーとアメリカンウイスキーを紹介しましたが、ウイスキーを普段飲まない人へはアイリッシュウイスキーなど飲みやすいものがおすすめです。味や香りは産地によって大きく異なるのでいろいろ試してみるのもおすすめです。

名入れギフトはたくさんありますが、名入れウイスキーは大人の男性にぴったりのギフトです。予算やシーンに応じたウイスキーをぜひ選んでプレゼントしましょう。

名入れのデザインもさまざまあるのでデザイン重視で選ぶのも面白いのでおすすめです。世界で一つだけのオリジナルギフト、喜んでくれる顔を想像しながら選んでみてください。

THE BAR by
BARをもっと知りたくなるメディア『THE BAR』。みんながBARに思わず行きたくなる記事を紹介しています。BARをもっと知ってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です